Perfect プロ 日本 男子 選手名鑑

【ダーツロボと呼ばれる男】浅田斉吾(あさだせいご)選手まとめ

今、日本のダーツ界で最も強い選手は?

と聞かれたら「浅田斉吾(あさだせいご)」選手の名前を上げる人は多いでしょう。

2012年のPerfect年間ランキング3位から5年連続で年間3位以内、
2015年、2016年と2年連続年間ランキング1位と安定した成績でダーツ界のトップを走っています。

今回はそんなダーツロボこと「浅田斉吾(あさだせいご)」選手にちうてまとめてみたいと思います。

浅田斉吾(あさだせいご)選手のプロフィール

スポンサーリンク

1:浅田斉吾(あさだせいご)選手のプロフィール
2:フォーム
3:試合映像

1:浅田斉吾(あさだせいご)選手のプロフィール

生年月日:1980年3月6日
出身:大阪府
身長:185cm
血液型:O型
ホームショップ: max OSAKA

浅田選手は大阪府出身の37歳。
2007年からPerfectに参戦しています。

また高校時代にラグビーの大阪代表として日本一を経験している異色な経歴も持っています。

関連記事:「ダーツをする前は何してた?異色な経歴を持つダーツプレヤーまとめ

2:フォーム

浅田選手のフォームの特徴は独特の短いテイクバックから、
表情も変えずにポンポンと正確にダーツ投げるロボット感です。

また、グリップも回転を掛けて投げる選手に多い、
親指のちょうど第一関節くらいの位置の深い部分でバレルをグリップしています。

3:試合映像

浅田選手の試合を語るのにヤンマーこと山田勇樹(やまだゆうき)選手の存在を抜きにすることはできません。

毎回名勝負が生まれるこの二人の対決は、
もはやPerfectの名物といっても過言ではないでしょう。

ソフトダーツの最高峰の試合を数多く見せてくれています。

2015年のPerfect第8戦の準決勝では、
2Legの両者スタッツ7点台という驚異的なレベルの試合を繰り広げました。

これまでの実績とメディア出演

スポンサーリンク

1:Perfect
2:ハードダーツ
3:TV出演

1:Perfect


浅田選手は2007年からPerfectに参戦し、
初参戦で優勝一回、準優勝一回で8位と好調なスタートをしてから、
2011年までは初年度の優勝と2009年の1度の一度の優勝合わせて5年間で優勝2度という成績でした。

2012年にシーズンを通して4度の優勝と覚醒し、
そこから5年間3位以内の成績を続けています。

2015、2016年には2年連年間1位を獲得し、
ダーツロボの異名にふさわしい圧倒的な成績をPerfectで残しています。

2:ハードダーツ

浅田選手はソフトダーツだけでなく、
ハードの世界でもその強さを発揮しています。

動画は記憶にも新しい2017年9月10日に行われたPDJの「Japan Championship」の決勝です。

ひぐひぐこと樋口雄也選手に勝利し、壇上で男泣きする浅田選手に、
ついもらい泣きをしてしまった人も多いのではないでしょうか。

12月にイギリスで行われる「World Championship」への出場が決まり、
今から日本最強のダーツロボの活躍に注目が集まっています。

3:TV出演

2017年に入り、浅田選手への注目度は更に高まっています。
3月にはNHKの「グッと!スポーツ」出演し、アンジャッシュの小島さんや嵐の相葉さんとの共演も果たしています。

やっぱり人気浅田斉吾(あさだせいご)選手の関連商品

スポンサーリンク

ダーツプロのグッズの売れ行きはその選手の成績も大切になっています。
最後はそんな圧倒的な実力を誇る浅田選手の関連商品についてまとめてみます。

1:フライト
2:浅田選手モデル「【トリニダード】ロペスタイプ4」
3:DVD「セイゴロイド」

1:フライト



まずは浅田選手モデルのフライトです。
大きくチャンピオンの文字の入ったホワイトとブラックのフライトです。

FLIGHT-Lと浅田選手のコラボ商品で、
シャンパンリング対応のシェイプタイプですので、
実用性も兼ね備えています。

 

2:浅田選手モデル「【トリニダード】ロペスタイプ4」



浅田選手モデルのバレルといえばトリニダードの「ロペス」シリーズです。
トルピードの形状にグリップ部分にリングカットと先端部分に珍しいドットカットという仕様になっています。

「ミスショットの軽減」と「ダーツの修正力を高める」というテーマで設計されており、
カットとアウトライン変更し力の伝わり方に拘ったバレルになっています。

重量も20gとやや重めにセッティングされているため、
ダーツの重みを感じて投げたい人にはオススメのバレルです。

 

3:DVD「セイゴロイド」



2016年にはその圧倒的な強さから
単独のレッスンDVDも発売されています。

フォームから考え方まで、
日本トップの選手の理論が詰まっているため隠れた人気商品となっています。

 

まとめ

スポンサーリンク

今回はダーツロボこと「浅田斉吾(あさだせいご)」選手についてまとめてみました。
紛れもなく日本のトッププロと言える浅田選手。

2017年の12月の世界挑戦でどのような結果を残すのか、
ダーツファンなら必見です。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でdartsnews_infoをフォローしよう!

スポンサード

-Perfect, プロ, 日本, 男子, 選手名鑑
-, ,