体調管理 商品

【ダーツにサプリは必要?】ダーツに効果がありそうなサプリまとめ

簡単にダーツが上手くなる方法ないかなー

コツを掴んだと思ったのに、またわからなくなった・・・

ダーツに真剣に打ち込むほど、そんなことを思う人も多いのではないでしょうか。

結論から言うと、明日すぐダーツが上手くなる方法はありません。

しかし、

日々の練習で溜まった疲れを和らげる方法や、
何かダーツに集中出来ない時、体調が悪いときにケアをする方法はあります。

今回はダーツに使えそうなサプリについてまとめてみようと思います。

投げすぎで身体が思い時は疲労回復サプリ

スポンサーリンク

ダーツの練習を長時間すると腕や足が疲れる。

「そもそも腕が疲れるフォームじゃダメだよ」と言われても、
最初は練習量をこなさないとその疲れないフォームもなかなか作ることができません。

そこで、まずは筋肉疲労に使えそうなサプリメントを紹介します。

1:日々の体調管理なら「マルチビタミン」
2:筋肉疲労に効果があると言われてる「クエン酸」
3:筋肉の回復を助ける「アミノ酸」

1:日々の体調管理なら「マルチビタミン」

ダーツといえば「夜」や「お酒」のイメージが強いです。
そのため睡眠時間や食生活も不規則になりがちです。

日常必要なビタミンの不足や偏りは、
体調不良や疲れにつながりますので、
バランス良くビタミンを取ることが必要です。

「マルチビタミン」の名前通り、バランス良く栄養素が入っているので、
劇的な疲労回復効果はそこまで期待出来ません。

しかし、

日々の栄養バランスは大切ですので、
自分の生活習慣の悪さに自覚がある人は使ってみてもいいでしょう。

2:筋肉疲労に効果があると言われてる「クエン酸」

筋肉に疲労が蓄積される原因の一つに、
糖質をブドウ糖に変えてエネルギーに変えるサイクル機能が低下することが影響しているようです。

このエネルギーを生み出すサイクルを助けてくれる物質がクエン酸になります。

昔から筋肉疲労には「クエン酸」が良いと言われていますが、
ダーツの筋肉疲労でも摂取してみてもいいかもしれません。

3:筋肉の回復を助ける「アミノ酸」

スポーツの疲労に効果があると言われている「アミノ酸」には、
筋肉疲労の原因である「乳酸」を抑える働きがあると言われています。

特に運動をする人に向けて作られた「BCAA」と呼ばれるアミノ酸が効果的ですので、
普段から長時間ダーツをして、疲労がよく溜まる人は使ってみても良いかもしれません。

なんだか集中できない時は「スマートドラック」

スポンサーリンク

海外のビジネスマンや大学生の間では、
「スマートドラック」というサプリが広まっています。

「頭が良くなるサプリ」とも言われており、

脳の活動を助ける成分によって、
記憶力や集中力を向上させる効果があると言われています。

特に集中力や精神力が問われるダーツにおいて、
この手のサプリが使えるのかをまとめてみます。

1:モチベーションアップ「チロシン」
2:集中力が上がる「DMAE」
3:イライラが落ち着く「コリン」

1:モチベーションアップ「チロシン」

「チロシン」とは主にうつ病の改善に効果があると言われている成分です。
脳内で作られるやる気の源「ドーパミン」生成する原料として知られています。

毎日同じスポーツをしていれば、
モチベーションの波は誰にでもあるものです。

過剰に摂取することはオススメしませんが、
気分が乗らないなーなんて時に試してみるのもいいでしょう。

2:集中力が上がる「DMAE」

「DMAE」とはイワシなどに多く含まれている成分で、
集中力や思考力を高める効果があると言われています。

認知症やアルツハイマー病予防、ADHDへの効果などが期待されている成分です。

なかなか集中力が維持できない人は試してみてもいいでしょう。

3:イライラが落ち着く「コリン」

何かと上手く行かない時のイライラの原因は、
ビタミンB不足と言われています。

それだけではなく、「コリン」と呼ばれる成分の不足も原因と言われています。

この「コリン」を摂取するとイライラしにくくなるため、
落ち着いて仕事や勉強に集中したい人が摂取することが多いです。

ダーツを投げていてイライラしがちな人は、
イライラ癖を治すためにも試してみる価値があるでしょう。

まとめ

スポンサーリンク

今回は身体のコンディションを整えるサプリと、
精神のコンディションを整えるサプリの二種類を紹介しました。

サプリを摂取したことで、ダーツの技術に直接的な影響は少ないです。

しかし、

身体や心の調子が悪いと、
せっかくの楽しいダーツも嫌になってしまいます。

効果や体質に合うかどうかは人それぞれですが、
普段から自分の状態をベストに持っていけるように
心がけてみてはいかがでしょうか。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でdartsnews_infoをフォローしよう!

スポンサード

-体調管理, 商品
-, , ,