dartslive Phoenix 初心者 商品 日本

あなたは有料会員?無料会員?DARTSLIVEとPhoenixの会員登録まとめ

ダーツをする機会は増えたけど、

みんなが使ってるカードを登録するのは、
まだちょっと・・・

ダーツを始めてすぐは、
ダーツの会員と聞いてもピンと来ない人も多いはず。

しかし、
これからダーツを練習していこうという人にとっては、
会員登録はダーツ上達の第一歩。

今回はDAERTSLIVEとPhoenixの有料会員についてまとめます。

DARTS LIVE

スポンサーリンク

まずはソフトダーツといえば、
DARTSLIVEの有料会員についてまとめてみます。

1:DARTS LIVE会員とは
2:会員になるメリット
3:有料会員になるには

1:DARTS LIVE会員とは

DARTS LIVE会員には大きく分けて、
「有料会員」と「無料会員」の2つがあります。

どちらの種別の会員になるにしても、
ダーツのお店(バーやショップ)で販売しているダーツライブカードが必要となります。



基本的にはどこのお店でも500円で販売されていて、

購入すると、
タッチライブやDARTSLIVEの筐体から自分のカードネームを設定することができます。

購入後からDARTSLIVEの台に設置されている、
カードリーダーに設置することでプレイ記録が残っていきます。

DARTSLIVEカードの主な機能は自分のダーツのプレイ記録を残せる所にあるため、
自分のダーツが上達しているかを確認することができます。

2:有料会員になるメリット

それでは有料会員になるメリットはどこにあるのでしょうか。

1:自分のダーツの上達をより細かく把握できる
2:テーマやアワードムービーの設定が自由に出来る
3:データの引き継ぎが出来る。

1:自分のダーツの上達をより細かく把握できる

ダーツライブ有料会員になると、
スマホアプリやPCから自分の記録をより細かく確認するこができます。

これまでのアワード数やPRACTICEの最高得点、
Bull率やトリプル率、ここ一年間のRatingの推移もみることが可能です。

2:テーマやアワードムービーの設定が自由に出来る

有料会員のメリットとしては、
プレイ中のテーマやアワードを出した際のアワードムービーの変更もスマホから可能になります。

ダーツライブにはダーツ以外にも、
こういった楽しみ方があるので、
有料会員になれば、より深くダーツライブを楽しむことができます。

3:データの引き継ぎが出来る。

ダーツライブの有料会員のメリットとして大きいことが、
データの引き継ぎが可能になるということがあります。

これまでダーツの練習を続けたプレイデータは、
自分のダーツの歴史でもあるので、
Bull数やHAT数はダーツを続けるモチベーションにもなります。

Rating自体はすぐつきますが、
長く続ければ続ける程、練習量が記録されると自信につながります。

最初のうちは、
ダーツライブカードの紛失は想像がつかないかもしれないですが、
意外と、カードをお店に忘れることも多くなります。

無料会員でいるとカードの紛失で、
全データが無くなってしまうため、
有料会員でカードがなくなった場合の引き継ぎが出来ると安心です。

3:有料会員になるには

ダーツライブの有料会員になるには、
公式ホームページから登録することができます。

月額300円が掛かるので、
ダーツをこれから頑張っていきたい人はチェックしてみましょう。

DARTSLIVE会員登録はコチラ

Phoenix

スポンサーリンク

続いては日本のソフトダーツの二大巨頭「Phoenix」の、
有料会員についてまとめてみます。

1:Phoenix会員とは
2:会員になるメリット
3:有料会員になるには

1:Phoenix会員とは

DARTSLIVE会員と同様に500円で専用のカードを買って、
Phoenixの公式サイトから会員登録をすることで会員になることができます。

Phoenixカードの特徴としては、
筐体にカードをスロットがなく、
カードをカードリーダーにかざすだけで使うことができます。

そのため、カードだけでなく、
キーホルダータイプのものも販売されています。

DARTSLIVEの場合、

カードスロットにカード入れたままにして忘れてしまうことも多いですが、

Phoenixは比較的忘れにくい仕組みになっています。

2:会員になるメリット

会員になって出来ることは、
基本的にはDARTSLIVEと一緒です。

大きくは下記の3つになると言えるでしょう。

1:自分のダーツの上達をより細かく把握できる
2:テーマやアワードムービーの設定が自由に出来る
3:データの引き継ぎが出来る。

3:有料会員になるには

有料会員の月額費用もDARTSLIVEと同じで、
月額315円(税込)になります。

Phoenixの公式サイトから、
必要事項を入力して、30日間のお試し期間を経て、
有料会員となります。

Phoenixの公式サイトはコチラ

 

まとめ

スポンサーリンク

今回はDARTSLIVEとPhoenixの有料会員について比較してみました。

どちらのカードも主な役割はプレイデータの記録と、
Ratingの算出になります。

最初のうちはもうちょっと上手くなってからと、
敬遠しがちですが、
ダーツをやり込む入り口になるので積極的に登録してみてはいかがでしょうか。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でdartsnews_infoをフォローしよう!

スポンサード

-dartslive, Phoenix, 初心者, 商品, 日本
-, , ,