大会情報 日本 東京

【新大学生必見!】全国のダーツサークルがある大学まとめ

入社式、入学式まであと少し。

4月から新しい環境が始まる人も多いのではないでしょうか。

特に今年から大学生になる人は、
過酷な受験勉強が終わって、
サークルにバイト、大学の授業を楽しみにしていると思います。

今回はそんな新大学生に向けて、
ダーツサークルのある大学と、目標に出来る学生向けのダーツイベントをまとめます。

関東

スポンサーリンク

全国の大学生のうち、
関東の大学に所属する人はどれくらいの割合になるか、
ご存知でしょうか?

答えは東京、神奈川、埼玉、千葉、茨城、群馬、栃木で、
40%以上を占めています
(出典:総務省「日本の統計 2016」)
※在籍する学部・研究科等の所在地による。学部のほか大学院,専攻科,別科及び聴講生等を含む。

日本全国の大学生の5人に1人が関東の大学に所属しているという、
この現状から、関東には数多くの大学ダーツサークルが存在します。

もちろん学生のサークルというのは不安定な集まりです。
まずは2017年で活動が確認できそうな関東のダーツサークルをまとめます。

1:早稲田大学
2:慶應義塾大学
3:東京大学
4:中央大学
5:日本大学
6:東京工芸大学

1:早稲田大学

「都の西北~♪」の校歌でお馴染みの早稲田大学は、
ダーツスポットの多い新宿区にメインキャンパスが存在している大学で、
入学から卒業まで同じキャンパスに通う学生が多いことから、
ダーツサークルが盛んな大学です。

大きくは2つのサークルがメインになっているようです。

早稲田ダーツサークル「ShandyGaff」

早稲田ダーツサークル「Artemis」

2:2:慶應義塾大学

早稲田大学のライバルといえば慶應義塾大学。
野球の早慶戦に象徴されるように日本の私学のツートップと呼ばれる大学でも、
ダーツサークルは存在します。

慶應大学ダーツサークル「Judas」

3:東京大学

私立の大学が続きましたが、
日本の最高学府「東京大学」でもダーツサークルは存在します。

東京大学ダーツサークル「Burst」‏

5:中央大学

比較的キャンパスの場所が4年間で変わる、
「MRACH」の中でも中央大学ではダーツサークルが確認されています。

中央大学ダーツサークル「BEEs」

5:日本大学

日本で一番学生の多い大学。
日本一のマンモス大学の「日本大学」は、
各地に学部ごとのキャンパスがあるため、
ダーツサークルもキャンパスごとに分かれています。
日本大学生産工学部「Darts」

日本大学文理学部「CUE BRIDGE」

日本大学経済学部ダーツサークル「Spillit」

6:東京工芸大学

DartsLIVE社主催の「第一回学生ダーツリーグ」で優勝の実力派!
東京のダーツスポットの中でHOTなスポットの中野にキャンパスを構える、
東京工業大学のダーツサークルも目が離せません。
東京工業大学ダーツサークル「hollyhock」

関西・中部

スポンサーリンク

ダーツが熱い地域は関東だけに限ったことではありません!

関西や中部地方でも熱いダーツサークルが沢山あります。

1:同志社大学
2:大阪経済大学
3:信州大学

1:同志社大学

関西私学でも、知名度バツグンな大学といえば、「同志社大学」
大学の多い京都の中でも中心部に位置する、
同志社大学でもダーツサークルが存在します。

同志社大学ダーツサークル「bullet」

2:大阪経済大学

関西圏では京都や兵庫に大学が多いイメージがありますが、
大阪の大学にもダーツサークルは存在します。

大阪経済大学ダーツサークル「K-Flight」

3:信州大学

結局関西の大学しかダーツサークルがないのかよーと、
思ったあなたも中部地区では信州大学でもダーツサークルが存在します。

信州大学ダーツサークル「SDC」

東北・北海道

スポンサーリンク

最後は、実はダーツが盛んで、
大学の多い地域「東北」・「北海道」地域の、
ダーツサークルについてまとめます。

1:東北大学
2:室蘭工業大学、北海学園大学

1:東北大学

地方の大学では、ダーツをしたくても、
対戦相手がなかなか見つからず、
隣の大学まで車で1時間なんてことが多いです。

そこで宮城県を中心に幾つかの大学で構成されている
ダーツサークルも存在します。

東北大学ダーツサークル「DaDaDaDarts」

2:室蘭工業大学、北海学園大学

日本で一番広い都道府県といえば、
北海道と想像が付く人もも多いでしょう。

そんな広大な敷地を持つ北海道で、
それぞれの地域でダーツへの熱い思いを持つ学生ダーツサークルが存在します。

室蘭工業大学ダーツサークル「NDC」

北海学園大学ダーツサークルCLUBRIZE

学生向けの大会、イベント

スポンサーリンク

ここまでで全国各地の学生ダーツサークルを紹介しました。
しかし、大会やイベントがないと、
なかなか盛り上がらないものです。

最後は学生向けのダーツ大会やイベントについてまとめます。

1:U-22(U-22ソフトダーツトーナメント)
2:UDC(University Darts Championship)
3:学生ダーツリーグ

U-22(U-22ソフトダーツトーナメント)

若手ダーツプレーヤー向けの大会として、
有名な大会は、
22歳以下向けのソフトダーツトーナメント「U-22」が挙げられます。

DartsLive社主催のこの大会はSUPAER DARTSにも出場した、
「野毛駿平」選手を排出した大会としても知られています。

2010年、野毛選手が初代チャンピオンになってから、
早7年。多くの若手ダーツプレーヤーの登竜門としても知られています。

http://www.dartslive.com/jp/event/u_22/

2:UDC(University Darts Championship)

大学ダーツ連盟という、
大学ダーツサークルによって構成されているこの団体は、
2011年から大学生最強のダーツプレーヤーを決める、
「University Darts Championship」を開催しています。

大学ダーツ連盟公式HP

3:学生ダーツリーグ

DARTSLIVE社主催で、
昨年初めての学生ダーツイベントが開催されました。
村松治樹選手が応援団長として選ばれた「第一回学生ダーツリーグ」です。

第一回学生ダーツリーグ特設ページはこちら

まとめ

スポンサーリンク

今回は新大学生向けの学生ダーツサークルについてまとめてみました。
4月から皆さんが進学する大学にダーツサークルはあったでしょうか?

ダーツに興味があって春から通う大学にダーツサークルがあれば、
一度覗いてみるといいでしょう。

ダーツサークルがなくても、
個人で学生向けのダーツイベントがありますので、
奮って参加してみると同年代とダーツをするいい機会になります。

新しい生活が始まる4月に充実した学生ライフが始まるといいですね。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でdartsnews_infoをフォローしよう!

スポンサード

-大会情報, 日本, 東京
-,