dartslive プロ 日本 男子

【訃報】さようなら橋本守容プロ

2017年3月13日

日本の偉大なダーツプレーヤー「橋本守容」選手がお亡くなりになりました。

「世界のANNIE」と呼ばれ、
2010年ごろには日本最強のダーツプレーヤーと呼ばれた、「橋本守容」選手を

これからダーツを始める人達が知ることができるようにまとめます。

橋本守容プロの実績

橋本選手は2010年前後に圧倒的な強さを見せ、
華々しい成績を収めて来ました。

1:D-CROWN2008、2010、2011 年間総合ランキング 男子 1位
2:Burn.2009~2012優勝、SUPERDARTS2011優勝
3:2011PDC ワールド・ダーツ・チャンピオンシップ出場

1:1:D-CROWN2008、2010、2011 年間総合ランキング 男子 1位

D-Crownとは2012年消滅したプロ団体で、
村松治樹選手や知野真澄選手、勝見翔選手といった
実力派のトップ選手の所属している玄人向けなプロ団体でした。

橋本選手はそのD-Crownで3度年間1位に輝き、
実力はのD-Crown象徴的な選手として知られていました。

2:burn.2009~2012優勝、SUPERDARTS2011優勝

日本で1番強いダーツプレーヤーを決める大会「burn.」

DartsLIVE社主催の「SUPER DARTS」

日本でもトップクラスの選手が参加する、
ソフトダーツの代表的なトーナメントで橋本選手は優勝をしています。

中でも「SUPER DARS2011」での村松治樹選手との死闘は、
今でも名勝負として語り継がれています。

3:2011PDC ワールド・ダーツ・チャンピオンシップ出場

日本で行われるPDC CHALLENGE TOURNAMENT2010を制し、
世界最高峰のダーツトーナメント「PDC ワールド・ダーツ・チャンピオンシップ」にも出場を果たしています。

この実績から、
3度この大会に挑戦している村松治樹選手と同様に、
日本が世界に誇るダーツプレーヤーとして国内外でその地位を確立しました。

選手達の悲しみの声

橋本選手とこれまで死闘を繰り広げた、
選手たちも追悼の意を表明しています。

1:橋本選手の最大のライバル「村松治樹」選手
2:「江口祐司」選手
3:「安食 賢一」選手
4:「Royden Lam」選手

1:「村松治樹」選手

2:「江口祐司」選手

3:「安食 賢一」選手

3:「Royden Lam」選手

各界での反応

選手だけでなく各所で橋本守容選手の、
死去を偲ぶ声が上がっています。

1:SUPERDARTS2017
2:フジテレビ「ユアタイム」
3:異例のPDCでの追悼メッセージ

1:SUPERDARTS2017

記憶に新しい「SUPER DARTS2017」の試合開始前に、
橋本選手の追悼動画が流されました。

2011年の圧倒的な強さでの優勝からまた6年しか立っていないことに、
その早すぎる死を悼む気持ちが全国のダーツファンに広がったことでしょう。

2:フジテレビ「ユアタイム」

フジテレビの情報番組「ユアタイム」の3月15日放送のエンディングにて、
橋本守容選手の追悼ムービーが流されました。

地上波で見ていたダーツファンにとっては感慨深い瞬間だったでしょう。


ユアタイム橋本守容 追悼エンディング 投稿者 dollyfunklove

3:異例のPDCでの追悼メッセージ

PDCでも「世界のANNIE」と呼ばれた「橋本守容」選手に追悼の意が表明されました。
国内だけでなく世界でも活躍した日本のダーツプレーヤーに、
日本だけでなく海外でも悲しみの声が上がっています。

まとめ

今回は2017年3月に早すぎる死を迎えた、
日本ダーツ界のレジェンド「橋本守容」選手についてまとめました。

これからダーツを始める人達にも彼の偉大な功績を、
少しでも知っていただけたら幸いです。

「橋本守容」選手のご冥福をお祈りします。

スポンサーリンク

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でdartsnews_infoをフォローしよう!

スポンサード

-dartslive, プロ, 日本, 男子
-,