dartslive 初心者

【保存版】ダーツバーに行く前に知っておきたいDartsLiveの操作法

2017/01/21

ダーツ好きの友達とダーツをするときは操作を任せてて、

自分でダーツ台の操作をする時はまだぎこちない・・・

こんな時、どう操作したらいいの?

せっかくダーツデートを取り付けたからスムーズにダーツ台を操作したい。

ダーツが上達したいのはもちろんのこと、
できればダーツ台の操作もスムーズになりたいものですよね。

今回はダーツライブの操作と、
知っていると便利な機能を紹介します。

基本操作

スポンサーリンク

まずは基本操作をおさらいしておきましょう。

ダーツライブの操作をするボタンは大きく分けて、
黄色い「決定ボタン」と赤い「選択ボタン」で操作をします。

「選択ボタン」でゲームの種類を選択して、
「決定ボタン」でゲームや人数を決定するだけの簡単操作です。

もともとダーツライブはセガでゲームセンター用のアーケードゲームを作っていた、
人たちが開発した台なので、比較的直感的に操作できるので、
慣れれば基本操作自体はそこまで難しいものではありません。

赤で選んで、黄色で決めるというシンプルな覚え方でまずは大丈夫でしょう。

また、ゲームを選択する時にボタンの「P1」や「P2」は、
プレイする人数で使い分けを行います。

遊びたいゲームを選んだら、下記のように人数に合わせて決定ボタンを押しましょう。

1人で遊ぶ場合は一番左の「P1」
2人で遊ぶ場合は左から二番目の「P2」
3人で遊ぶ場合は左から三番目の「P3」
4人で遊ぶ場合は一番右の「P4」

出来るダーツプレーヤーのショートカット

基本操作はそこまで難しくないので、
すぐ覚えられると思います。

ここからは覚えておくと一気にダーツに慣れてる感じがでる、
「ショートカット」の方法についてまとめていきます。

そもそもダーツライブでは遊びたいゲームが決まっている場合、
そのゲームをすぐに選択できるように「ショートカット」機能がついています。
ゲーム毎のショートカット方法は以下の通りです。

・01
・Cricket
・PRACTICE
・Party
・MATCH
・GLOBAL MATCH

・01

501や701などの01をする場合は、
「P1」ボタンと「選択ボタン」の同時押しでショートカットが可能です。

・Cricket

Standard CricketやHidden CricketなどのCricketをする場合は
「P2」ボタンと「選択ボタン」の同時押しでショートカットが可能です。

・PRACTICE

CountUpやCricket CountUpなどのPRACTICEゲームをする場合は
「P3」ボタンと「選択ボタン」の同時押しでショートカットが可能です。

・Party

SURVIVORやCastle BOMBERなどのpartyゲームをする場合は
「P4」ボタンと「選択ボタン」の同時押しでショートカットが可能です。

・MATCH

01とCricketなどを連続で行うメドレーをする場合は、
「P1」ボタンと「P2」ボタンと「選択ボタン」の同時押しでショートカットが可能です。

・GLOBAL MATCH

通信対戦を行う場合は、
「P3」ボタンと「P4」ボタンと「選択ボタン」の同時押しでショートカットが可能です。

裏技、小技、便利な機能

ショートカットが出来るようになったらあなたもダーツ台の操作は中級者です。
最後は覚えておくと便利な操作を押さえてダーツ台の操作の上級者になりましょう。

・間違えて反応しちゃった場合に投げる前に戻す
・ゲーム選択を間違えた場合のゲームの取り消し方法
・順番をランダムにする方法

・間違えて反応しちゃった場合に投げる前に戻す

これはダーツの盤面からダーツを抜くときや、
誤反応した場合に投げる前の状態に戻す方法です。

初心者の方は一度反応したら戻せないと思う人が多いので、
覚えておくと他の初心者の人から尊敬の眼差しを向けてもらえます。笑

ダーツを投げる前に戻す操作はゲーム中に黄色い「決定ボタン」を押すと出て来る、
「オプションメニュー」から選択可能です。

この「オプションメニュー」にはゲーム開始前に順番を変えたり、
ハンデをつけたり、ゲームの設定を変えたりなどの操作が可能なメニューです。

この「オプションメニュー」の中に、
「プレーヤーを戻す」の項目がありますので、
ここから投げる前の状態に戻すことができます。
(※ゲームによっては不正防止のために戻せないものや戻す回数に制限があります)

・ゲーム選択を間違えた場合のゲームの取り消し方法

ゲームの参加人数や選ぶゲームを間違えた場合でもゲームの取り消しが可能です。
しかも一回も投げていなければクレジットも消費されないので、
台の操作を誤った場合は慌てずに下記の方法で取り消しをしてみましょう。

ゲームの取り消し方法は2つあります。

一つ目は「オプションメニュー」からゲームの取り消しを選ぶ方法です。
ゲームが始まったら黄色い「決定ボタン」を押して、
「オプションメニュー」の一番下にある「ゲームの取り消し」を選択しましょう。

2つ目は赤い「選択ボタン」を2度押しする方法です。
「選択ボタン」をダブルクリックのように2度連続で押すとゲームの取り消しが可能です。

・順番をランダムにする方法

ゲームの順番を決めるときにじゃんけんなどで決めるのもいいですが、
ランダムで順番を決める機能を使えると便利です。

ゲームを選んで決定した後、
名前やゲームの種類が一瞬出て、ゲーム画面へ以降する間の時間に、
黄色いボタンを押すと順番の選択ができる画面が現れます。

その画面で盤面を押すと順番の抽選が始まります。

この機能を使うと順番決めがスムーズになるので、便利です。

まとめ

今回はダーツライブの便利な操作機能をまとめてみました。

基本操作のところにも書いたとおり、
ダーツライブの台はもともとはセガの人たちが開発しているので、
非常に操作が簡単です。

また、色々な機能が付いているので、
ダーツ台をいじり倒して、
どんどん慣れていってみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でdartsnews_infoをフォローしよう!

スポンサード

-dartslive, 初心者